« こんだけ?? | トップページ | 最近のごん »

2006/08/19

ぱーちー

お花教室のParty。
目白にある、某有名ホテルで行われました。

会場にはあっちゃこっちゃにアレンジが・・・。
ほとんどが胡蝶蘭カサブランカを使った贅沢なもの。
私の担当したアレンジも飾られておりました。

▼テーブルアレンジの一部
2006081901

ゲストはNFDのあのお偉い様と、おフランスからはるばるやって来たTopフラワーアーティストさん。
この方はフランス皇室御用達にフランス大統領夫人御用達・・・とすごい人らしい。
フランスフラワーデザイン界の貴公子ともいわれるイケメン!?なのだが、E先生の「大阪のおばちゃんパワー」でちょっとダジダジ(笑)

Partyのメインイベントは、そのフランスのアーティスト、教室を主宰する大先生らのデモンストレーション
先生らの手により素敵なアレンジがみるみる間に出来上がります。
これらのたくさんの作品が会場を一層華やかにしていました。
一個人のBlogで先生方の作品を紹介するのは失礼だと思うので、当たり障りの少なそうなのをチラッとだけ。

▼フレンチっぽーーーい♪
2006081902

しかしこのアレンジ、すごい量のお花を使ってる。
花代だけで「ん万円」と、すぐ計算してしまう私はいったい・・・。

先生方のデモンストレーションの後は会場でランチと漫談・じゃなくて歓談。
お食事も写真に撮ろうと意気込んでいたのですが、これはノーコメントとしましょう。

空調と食事はともかく、なかなか楽しく勉強になったPartyでした。
あとは自分自身の腕を磨くだけ・・・か。
これが難しいんだなぁ。

« こんだけ?? | トップページ | 最近のごん »

「おはな」カテゴリの記事

コメント

えら~い方の作品に茶々入れではありませんが、
花瓶の中に葉っぱを入れてあるの
衝撃的なんですけど…
わざと入れてあるんだよな~
透明な花器だから、そこも魅せてるんやな。
葉っぱが水に浸かっちゃダメって、もう古いのか。笑

そうだよー。
花器の中には雲龍柳と葉っぱ(何の葉だろう?)。これもデザインのひとつ。
花屋や個人では「花の持ち」が大切。そしていかに少ない花で豪華におしゃれに見せるかが求められるんだけど、ここではそんなのお構いなし!
花持ちは展示する数時間で十分だし、いかに斬新なデザインで人を惹きつけるかが勝負なのですっ。
と言いながら・・・不要な葉はきれいに取られ、水につかってるのは比較的水中も大丈夫な花たち。結構このアレンジ持つんだよ。きっと。。。
プロ中のプロが作る作品は、やはり違うのだろうなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんだけ?? | トップページ | 最近のごん »

フォト

なんかんSearch


  • なんでんかんでん内の記事が検索できます
  • @過去倉庫
    ずいぶん前の記事(2004年9月~2006年1月)はこちらです
  • @THE GON
    辛い時、悲しい時、イライラしている時はこれを見て吹っ飛ばそう!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ