« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

エヴォラ@ポルトガル

はい、旅の3日目です。
まずはエヴォラ(Evola)。

エヴォラ歴史地区は世界遺産にも登録されております。
ローマ時代より栄え、ロマネスク、ゴシック、マヌエル、バロックと色々な時代の色々な建築様式の建物が城壁の中に混在しているのが特徴であります。
(と、格好良く言ってみる)

全文はこちらでそうぞ。
気が向いたら投票もしてやってくらはい。

 
 

<こぼれ話>

いやね、エヴォラでのアクシデントですが、それは・・
「あおきうさん、犬のウンを激踏み!!」
かわいそうに、ずっと水溜りを探してたよ。

世界遺産なだけあって、観光客はわんさか。
日本人には何故か会いませんでした。
広場に出ているテーブルでランチ。
広場で騒ぐ学生さん、いやぁ元気だよ。
私達のテーブル付近まで来てパフォーマンス。
私も十ん年前は、あんなに弾けてたのね~^^シミジミ。

荒い石畳と入り組んだ細い路地、そこに頑張って入ってくる車が印象的でございました。

2007/10/29

モンサラーシュ@ポルトガル

続いてはモンサラーシュ(Monsaraz)。
リスボンの東、スペインとの国境近くの丘の上の村です。
ポルトガルに行くなら是非!と、旅行者が絶賛する村。
行きにくいが故に行きたいぞ~。
と、いうことで向かいました。



旅の始めに行ってしまってよいのだろうか!というほど、すばらしい村でした。
写真がたくさんあって整理しきれません。
こちらでご覧くださいまし。

よろしければ投票もよろしくん。

<こぼれ話>

モンサラーシュは「沈黙の音」がするという村。
確かに静かで沈黙の音が聞こえそうです。
夜明けを待っている間、「あっ!これが沈黙の音か!」と叫ぶ人あり。
・・・それは家から聞こえる何かのモーターの音では??
心でそう思いましたが、沈黙しておきました。
 
ただの田舎と言う人もおりましょうが、田舎ほどその国らしさが出ているような気がします。
日本でも同じことが言えるよね。

2007/10/27

レゲンゴス・デ・モンサラーシュ@ポルトガル

食事のレポート、待っている方も多いと思いますが・・。
まだまだじらしますぇ~。(いじわる~)

訪れた各都市を順に案内いたします♪
まずはレゲンゴス・デ・モンサラーシュ(ス)(Reguengos de Monsaraz)。
今回はこんなパーツを使ってみました。

       

画面をポチット押すと、「4travel」の該当ページに飛びます。
全部の写真の解説を一気に見たい方は、こちらをどうぞ。
よろしければ投票もしてちょ。

 

 
<こぼれ話>

寄る気はあまり無かったのだけど、勢いで一気にココまで来てしまい、時間を持て余したため、ゆっくりマチを散策することになりました。
これが正解!!
観光案内所は充実しているし、案内のお姉さんは親切だし、給水器まである!
それに入ったレストランは・・うま~~~~!!
その後、広場でベンチに座ってぼ~。これが至福の時♪
お昼、まさにシエスタ時間に行ったので、マチはし~~~~んとしておりましたが、白い漆喰の壁に囲まれた家々が並び、楽しいマチでした。

2007/10/26

ポといえば@ポルトガル

ポルトガルといえば・・何を思い出すでしょうか?
航海、ザビエル、カステラタコ、ポートワイン、ケーブルカー、タイル、陶器、サッカー・・??

私もそんなイメージを持っておりました。
実際行ってみて感じたポルトガル。
傾向と対策といった形で、一般的なことがらをまとめてみました(笑)

20071026

【気候】
渡航したのは10月。
事前の天気予報では日本と比べて最高気温+3度、最低気温-3度くらい。
がしかし、昼間は半袖じゃないと暑くて暑くて・・。
晴れ男が居たので雲ひとつない晴天に恵まれ(過ぎて)、ばっちり日焼けしてしまいました!!
油断しすぎた。
サングラスも要らないだろうと思ったら、太陽が眩しくってたまらない。
→ 念には念を、シミにはケアを。

【交通事情
案外狭いポルトガル。
地方へ行くのに鉄道は一応ありますが、何ってバスが便利。
かっちょいいハイデッカーからマイクロバスまで種類も色々。
ネットで時刻表も調べられるので、おおまかな移動計画も事前に立てられました♪
高速道路網も発達しているっぽいので自分で運転して廻るのもよいかも。
ただ、色んな人が運転しているのでドライバーのヘタクソ確率が非常に高い!!
それから・・車も歩行者も信号無視は当たり前でした~。
リスボン市内は地下鉄、市電(路面)などなど便利ですが、電車を待っている時間があれば歩いて移動したほうが早い場合も多々あり(笑)
リスボン市内のバスは・・ノーコメントで。
→ 信号無視と遅延は当たり前、ご利用はゆとりを持って計画的に。

【金事情】
通貨はユーロ。日本で両替していくのが一番お得。
クレジットカードは日本よりもバシバシ使えます。
現金は足らなくなったら町中あちこちに設置されているATMが便利
なのですが~~!!
使えないATMいや、カード?これです。
運が悪いと私達のように必要な時にお金が引き出せない!!
OH!NO!!ってことも。
最悪の場合はカードが飲み込まれることもあるとか。
そして帰国後の処理確認も忘れずに。
→ 資金は余裕をもって。足らなさそうなら早めにおろしましょう。(当たり前かw)
  
ATMが使えなかったら1度で諦め、カード会社に即連絡しましょう!(←ココ、非常に重要)

物価は安いです。
地方に行けば行くほど安いです。
スペインから物価の安いポルトガルへ、お買い物に国境越えするという地域もあるくらいです。
しかし空港という例外ありで、こりゃまた驚いたのですが・・
 (リスボン市内の物価) = (地方の物価)×2
 (空港内の物価) = (リスボンの物価)×2
ある一般的なおみやげ物の値段を比較すると、こんな感じでした。
モノによっては10倍の値段ってのもあり!!@血@
消費税17%を考えると、更に空港での物価(TAX FREE)の高さに驚きぃ!!ぼったくりや~ん。
ちなみにEU諸国の空港内も物価が高すぎて・・水でさえ買えませんでした~。
→ 買い物は地方で済ませましょう。

【生き物
とにかくハエ
何処に行っても食事中でも飛んできます。
ぶ~~ん。
よくは見てないけど、大きくも無く小さくも無いハエ。
さすがにホテルの中には居ませんでしたが・・。
→ ハエたたきを売りに行きましょう。

そしてイヌも常にうろちょろしております。
観光名所はもちろん、住宅地にも。
野良犬、飼い犬、大きな犬、小さな犬、ありとあらゆる犬です。
殆ど賢くって大人しくってかわいいのですが、常に足元に気をつけないとウンが付きます。
→ 道は真ん中を歩きましょう。

ポルトガルの人々
は穏やかで、基本的に優しい人が多いです。
治安も良く、観光客の少ない地方は笑えるくらい無防備。
都心は危険地域を避け、東京と同じくらい気をつけておけばOKでした。
明らかに観光客と分かる人たちを除いても、色んな顔の人達が居ました。
いかにもポルトガル人!ってな濃い顔もあれば、アフリカ系、ヨーロピアン系(なんじゃそりゃ)、ラテン系の顔もあり。
人種については色々ありましょうからこんな感じで。
ただ気になったのは、人種を問わず、白い杖をついている人足に障害があり杖歩行の人が異様に多いってこと。
医療事情なのか、お出かけしやすい都市だからなのか何だか良くわかりませんが、気になりました。
→ ラテン時間でゆったりしましょう。

【食事】
食材は豊富です。
外国では珍しくタコ・イカも食べられています。
それにそれに、何ってスイーツがあぁぁぁぁ。

つづく。

2007/10/25

旅程@ポルトガル

ということで(どういうことで?)、旅行に行っておりました。
行き先は、ポルポルポルポルポルトガル

とりあえず、旅程を書きましょう。


【1日目】成田 (ヨーロッパ某都市経由) リスボン
 移動して寝るだけ。
 

【2日目】リスボン (エヴォラ経由) レゲンゴス・デ・モンサラーシュ  モンサラーシュ
 レゲンゴスでイカに感動。
 国境の町モンサラーシュで夕日朝日を拝むため宿泊。
 ポルトガル語に苦しめられる。
 2007102501


【3日目】モンサラーシュ → エヴォラ → エストレモス (リスボン経由) オビドス 
 世界遺産のマチ、エヴォラ観光。
 エストレモスでかわゆいに出会った~。
 バスの乗り換えに苦労する。
 2007102502


【4日目】オビドス  カルダス・ダ・ライーニャ → ナザレ → リスボン
 オビドスぶらぶら、観光客の多さに滅入る。
 カルダス・ダ・ライーニャにて楽しいお買い物
 ナザレで大西洋と遊ぶ。
 待ちぼうけ。
 2007102503

 

【5日目】 リスボン(市内)
 とにかくボンボンリスボンリスボンボン
 町中ぶらぶらリスボンボン
 食べすぎて胃が痛い。
 2007102504


【6日目】  リスボン(郊外)
 ATMに苦しめられ半日ドボン。
 リスボン郊外のシントラへ。
 何だか日本に居るみたい。
 そして大陸最西端ロカ岬へ。
2007102505_3  

【7、8日目】リスボン (ヨーロッパ某都市経由) 成田
 寝ながら移動するだけ。
 無事帰国。

これからしばらくポルトガルネタ、ひっぱりますぇ~。

 

2007/10/24

ノイバロック

本日のお花教室。

▼こんなの
20071024

男性的に力強く生けろといわれましたが、力が出ませんT_T
・・だからそういう意味じゃないってば。

2007/10/20

ネタがないので

・・ネタがないのでシツコクごんちゃんです。

今日も良い子でお留守番

▼うにゃ?
2007101901

▼どこいくにゃん?
2007101902

そんな顔されたら、出かけられませんがな!
・・そんな毎日です。

2007/10/16

きらきら

ふと振り向くと、キラキラ光るものがありました。

▼きゃお!
2007101601

▼きれい~
2007101602

もうお分かりですね。

▼ごんでした
2007101603

きれいな~~。うにゃ~。

2007/10/13

その後2

ごんのその後、まだ続きがありました(笑)

歯も綺麗になって痛がることも無く、ごはんもモリモリ元気モリモリ!!
暴れ度合いも騒ぎ度合いも今までと変わらないのですが、
実はごん、「うな~」と鳴かなくなってしまったのです。

こ・・これは後遺症か!?
と思い、先生にも聞いてみましたが「声まで変わることはまず考えられない」と笑っておられました。
つまり、術前・術後で変化はあったのは確かだけど、原因は不明

▼「うな~」は忘れちゃったの!?
2007101301

あれれ?ちょっと変ですよ。

▼@皿@;
2007101302

ソファーと一体化しております。

▼しかも肉のたるみがくっきり!
2007101303

あ、話がそれましたね^^;

で、鳴き声はどうなっちゃっかというと、
「うにゃ~」になってしまったのです。

つまり、本来の猫の鳴き方になったわけですが。。。
こんなの、ごんじゃな~~い!
そのうち鳴き声も元に戻ることを願っております。

あーめんそーめんひやそーめん。

2007/10/10

秋のシンプルイタリアン

▼Ciao!
2007101001

お料理教室に行ってまいりました♪
秋のシンプルイタリアンです。

戻り鰹のカルパッチョ
2007101002

鰹といえばタタキですが、別に叩かなくっていいじゃん。(そういう意味じゃなくって?)
気分を変えて、おしゃれにカルパッチョ。これ、いただきです(・ω・)ノ
食欲の秋、さらに食欲がそそられる一品でした。

ブロッコリーのファルファッレ
2007101003

オイルベースで案外あっさりといただけました♪
こってり行きたい時はクリームソースにしてもいいのかな・・。
ブロッコリーをたくさん使うので、ブロッコリーが黄色くなる前に消費できるし(笑)ヘルシー。

▼おまけのブルスケッタ
2007101004

ガーリックトーストはカルパッチョに、きのこちゃんはパスタに合います。
きのこ・・塩コショウだけで何故こんなに美味しいのだ!?
更に、オリーブの木で出来た「まな板」じゃないや「カッティングボード」に釘付けですっ!!

▼ノンナ(ばあちゃん)のグリルドチキン
2007101005

見た目と違う意外!!なお味。
コレコレ!自分では絶対作れないと思った味。
何だか懐かしく、ほっこりと言うか何と言うか。。
とにかく、ヨーロッパの田舎の家庭でお食事している気分になれます!

かぼちゃのパウンドケーキ
2007101007

かぼちゃの美味しい季節です!!
オーブンを使いたくなる季節です!!
しっとりとしていて本当に美味しい。

▼こちらは焼きたてほやほやの図
2007101006

そしてそして・・・

▼じゃじゃ~~ん☆
2007101008

いつも楽しいYさんお手製のショートブレッド !!
本気で美味しいんですけど~~!
卵を使わないってのも魅力的だわ~ん。

今日も美味しい楽しいレッスンでした。
ありがとうございます(=・ω・)ノ

2007/10/06

その後

情けない飼い主が大騒ぎしたごんの歯石除去手術。
その後です。

術後一週間は投薬

▼この真ん丸い薬(化膿止め?)が臭いっ。
2007100601

私もだんだんと、薬を飲ませるのが上手になっていったのですが、それ以上にごんが学習しちゃって。。
薬の時間(食後しばらく後)になると本気で姿を消します
どこだ?どこだ?と探し回り、激しい追いかけっこの末、ぱっくん・ぽい・ごっくん。

ようやくお薬も終り、術後の診察です。
その結果は・・

歯・歯茎ともに問題なし♪
麻酔による腎臓への影響もほぼ無し♪
血小板の量も問題なし♪

本当にえがった!!
特に血小板の数値は気になっていたのでホッとしております。
心配してくれた皆さん、ありがとうね^^。

ただ、手術前と変わらず腎機能は歳相応に悪くなっているのが気になるところ。
いわゆるグレーゾーン値(要注意)なのね~。
3ヶ月~6ヶ月毎に観察のため、検査したほうが良いでしょう。と。

ま・とりあえず1ヶ月続いた通院は終了~。
今日は、腎臓ケアの餌のサンプルを貰ってきました。
ついでに歯磨きジェルも購入。

▼おいらのにゃん。
2007100602

そのうち試しましょう。

▼まだ何かあるんかいにゃ?
2007100603

術後初の病院だったため、「しゃぁ~o(`ω´*)o 」と威嚇顔が出てしまったごんちゃんですが、威嚇する顔もかわいかったじょ♪

はい、猫バカです。

2007/10/03

わらしべ長者

我が家に「スプラウト」がたくさん届きました。

▼こんなもの
2007100301

ようやく半分消費できた感じですが、まだまだマメ・スプラウト地獄は続きます。
もちろん、フルーツ王国へおすそ分けも。。

いやね。
こんなものが、あんなものに化けましてん。

▼あんなもの
2007100302

で・・出た!!
まったけ!

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

フォト

なんかんSearch


  • なんでんかんでん内の記事が検索できます
  • @過去倉庫
    ずいぶん前の記事(2004年9月~2006年1月)はこちらです
  • @THE GON
    辛い時、悲しい時、イライラしている時はこれを見て吹っ飛ばそう!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ