« 秋のシンプルイタリアン | トップページ | きらきら »

2007/10/13

その後2

ごんのその後、まだ続きがありました(笑)

歯も綺麗になって痛がることも無く、ごはんもモリモリ元気モリモリ!!
暴れ度合いも騒ぎ度合いも今までと変わらないのですが、
実はごん、「うな~」と鳴かなくなってしまったのです。

こ・・これは後遺症か!?
と思い、先生にも聞いてみましたが「声まで変わることはまず考えられない」と笑っておられました。
つまり、術前・術後で変化はあったのは確かだけど、原因は不明

▼「うな~」は忘れちゃったの!?
2007101301

あれれ?ちょっと変ですよ。

▼@皿@;
2007101302

ソファーと一体化しております。

▼しかも肉のたるみがくっきり!
2007101303

あ、話がそれましたね^^;

で、鳴き声はどうなっちゃっかというと、
「うにゃ~」になってしまったのです。

つまり、本来の猫の鳴き方になったわけですが。。。
こんなの、ごんじゃな~~い!
そのうち鳴き声も元に戻ることを願っております。

あーめんそーめんひやそーめん。

« 秋のシンプルイタリアン | トップページ | きらきら »

「ごん日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日のお料理教室でご一緒させていただいたkaedeです(お分かりになるでしょうか?)
ブログを教えていただいてありがとうございました。

ごんちゃん、お初にお目にかかります。
かわいい~~!!!
いまじさんが「猫とばかり遊んでいるのよ~」とおっしゃっていたのが分かりました。
それにしても歯石除去、大変だったんですね~。

我が家にも7歳のミニチュアダックスがいるんですが、今日お医者様に歯石除去しなければいけないといわれたところです。
やっぱり全身麻酔が心配です~。

ごんちゃん、声も早く元に戻るといいですね!

うな~の鳴き声がごんちゃんだ!という程の
トレードマークだったのにね、こんな事ってあんの???手術後、変わるなんて。
いやはや、聞いた事はないがなんとなく聞えますぞよ。「うな~」とな!
元に戻っておくれ、私からもアーメンソーメンヒヤソーメン。

kaedeさん>

コメントありがとうございます!
ひょっとしてもしかすると、色っぽいお姉さんですか!?間違ってたらごめんなさ~いっ。
全身麻酔、はい!心配です。
でも、ここ最近の麻酔技術はかな~り進んでいるらしいですよ。それにより若いうちに除去した方がいいみたいです^^
信頼のおける病院ならよろしいかと~。お大事に!!
そして、またお会いできますように♪


チロルさん>

私も先生も皆、信じられないけど本当なのだよ。
おっさん臭くてやる気の無い「うな~」だったんだが・・可愛くなっちゃった。
猫なりに何か心境の変化があってのことなのか何だかな~(?o?)
また声に変化があったら報告するねん♪

こ、これは、病院に行って、違う猫の魂がのりうつったのぢゃ!お払いをせねば!

って、おどけている場合ではないね、ごめんなさい。
心配だけど、病院で他の猫の鳴き声を聞いて、本来の鳴き方を思い出してしまったのかもしれませんぜ。時間がたって、治るといいね。

うな~~が、うにゃ~に変わった??
歯石がとれて、口のすべりがよくなったのかな??
そのうち、うな~に戻る気がするのは、
私だけかな???
きっと、おっさんチックなごんちゃんの
鳴き声、もどるよ!!

lifanさん>

そうか、他の猫の鳴き声を聞いて・・
確かにその通りかも!
ま・そのうち治ると信じております。


マックさん>

歯石の具合で今まで変な声だったのだと思ったのだが、それも違うみたいT^T
私もそのうち「うな~」に戻ると思うんだぁ。
おっさん声に戻る・・それも嬉しいような悲しいような(汗)

でも治って元気になってよかった、よかった!

ちょっと遅めのコメですが・・・(汗)
私なりに考えてみた声の変化について
1.歯の処置の際に、気管チューブ(麻酔を直接、喉の奥に送る
為に口から入れるチューブ)を入れるので、その影響。
人だと術後、喉がイガイガするらしい・・・
2.歯をカリカリけずったり、抜いたりしたので痛くて。
・・・などなど、あったとして
うにゃ~と鳴いてたら、いまじさんが手厚くかまってくれた
(というか、たまたま退院後でとっても優しかった)から
うにゃ~と言うと、かまってくれる気がしてとか!?

と言って色々考えても、ごんちゃんにしか
わかんないんですが・・・(^_^;)

ピッピさん>

只今、元気いっぱいで困っております^^
ごはんもたくさん食べるようになったような・・。


ひばなさん>

おおっ!
退院した日は一日中、喉に何か絡んでいるような声だったのよぅ。先生に聞いたら1のチューブの影響だと言ってたんだけど、声まで変わっちゃうのは考えられないってさT^T
かまって欲しくて可愛く鳴いているのかも(爆)
ほんと、動物って不思議だわ~

こんにちは。
ブログを拝見させていただきました。
ごんちゃんの鳴き声は元に戻っていますか?
実はうちの子も、先週の土曜日に歯石除去で病院で全身麻酔をかけられました。病院から帰って来たら元気食欲ともありますが、鳴き声が変わりました!!!いつもなら、「にゃあ~」元気な大きい声で泣いていますが、歯石除去してから、「にゃう~」になってしまいました。声がかすれているか、喉に何か詰まっているか、とにかくいつもの声と違いますので、気になって仕方ありません。
一度亡くした声が、もう元に戻りませんでしょうか。

ミミさん>

コメントありがとうございます!
猫ちゃん歯石手術されたんですね。
お疲れ様でした!
カワイイわが子、心配ですよね。
でも元気食欲があるなら心配ないと思いますよ^^。

ごんは1ヶ月以上経ってから元の鳴き声「うなー」に戻りました。
口の周りを気にしなくなるまでは、もう少しかかりました。

ミミさんトコは手術してまだ日が浅いようですので、まだ歯のあたりに違和感があるでしょうし、声が十分出ていなくてもさほど心配ないような気がします。
猫ちゃんも麻酔、手術、慣れない病院で不安だったのと、ミミさんに甘えたいのとで声が弱くなってるのかも。
大丈夫大丈夫♪

それでも2~3週間経っても戻らないようでしたら、一度獣医さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

化膿止めのお薬、その後の歯磨きも頑張ってくださいね^^♪

こんばんは。
いまじさんのメッセージを読んで少し安心しました!
その前に、ネットでいろいろ検索してみましたがなかなかいい情報がなかったです。
このブログを読んで本当によかったです。
私が焦りすぎかもしれませんね!
しばらく様子を見ますね。

ミミさん>

こんなちっぽけなblogでも、少しは役に立って嬉しいです♪
ちょっとオカシナ白猫も喜んでおりますぞ。

ミミさんのにゃんこ、早く元の声に戻りますように~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のシンプルイタリアン | トップページ | きらきら »

フォト

なんかんSearch


  • なんでんかんでん内の記事が検索できます
  • @過去倉庫
    ずいぶん前の記事(2004年9月~2006年1月)はこちらです
  • @THE GON
    辛い時、悲しい時、イライラしている時はこれを見て吹っ飛ばそう!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ