« 突然ですがアメリカです | トップページ | お土産@九州2008夏 »

2008/08/27

嵐の2日目@九州2008夏

丸亀、アメリカと脱線しましたが、九州旅行の続きです。

2日目。
この日は長崎を観光♪
異国情緒溢れる長崎市内の観光と行きたい所ですが、今回は郊外が中心です。
車を4日間通しで借りているのと、駐車場の都合もあるし、雨だし。。
長崎中心地は、あおきうは住人のように隅々まで知っているし、私も大体の観光地は一度廻ったので、今回は良いでしょうということになったのです。

そして、嵐を呼ぶ女の本領発揮。
それはそれは、ものすごい嵐でした。。



小説「沈黙」の舞台と雨の教会めぐり・・もっとまともにめぐりたかった。雨があぁぁ。

昔、私も遠藤周作作品にはまった時期がありました。
一番印象に残っているのは「女の一生」(というかこれしかよく憶えていない・・(汗))これも長崎が舞台の作品です。

早くから開港し、鎖国の時代も唯一西洋文明と交流のあったマチ、キリスト教の浸透と弾圧、弾圧にも耐え教えを守ったカクレキシリタン、そしてそのキリスト教を信仰する国から原爆を受けたマチ・・長崎って街に惹かれる理由はそこいらへんですな。
何度でも訪れたいマチの一つです。

解説文と写真の一気読みは → こちら
投票もよろしくぅ。

« 突然ですがアメリカです | トップページ | お土産@九州2008夏 »

「旅日記」カテゴリの記事

コメント

わちきも遠藤周作の「沈黙」読みました。

なんか感慨深く、見てしまった。。。
って、わちきも、内容忘れているんだけどねsweat01

やはり、日本っていいところ、たくさんあるよね。いつも、いろいろな写真を有難う!なのでした。

lifanさん>

今度は読み直してちゃんと場所と天気をチェックしてから行こうと思ったよ。
日本ええぞ。
今がチャンスだ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然ですがアメリカです | トップページ | お土産@九州2008夏 »

フォト

なんかんSearch


  • なんでんかんでん内の記事が検索できます
  • @過去倉庫
    ずいぶん前の記事(2004年9月~2006年1月)はこちらです
  • @THE GON
    辛い時、悲しい時、イライラしている時はこれを見て吹っ飛ばそう!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ