« 火事です!火事です! | トップページ | とり »

2008/08/22

長崎精霊流し@九州2008夏

嵐を呼ぶ女、九州を行く。

今回の旅のメインイベント、精霊(しょうろう)流しです。
「灯篭」でも「鐘楼」でもありません。念のため。
いやぁ、嵐を呼ぶ女もあっけにとられるほど、激しかった・・。



お墓参りには花とお線香。ですが、長崎では花と爆竹(もしくは花火)。
わたしゃびっくり。
でも長崎の人には常識なんだろかな~。
長崎出身の方がおられたら、是非ひとことコメントお願いしますm(_)m

ってなことで、驚きの解説文と写真の一気読みは → こちら
投票もよろしくぅ。

« 火事です!火事です! | トップページ | とり »

「旅日記」カテゴリの記事

コメント

私の両親の里が島原でして・・・
やっぱり花火やってましたよ。
花火をやってる最中は良いんだけど、山の中にお墓があったので帰り道がメチャクチャ恐かったです。

知らんかった。
鐘楼流しのイメ~~~ジが、まったく逆だったのね。
さだまさしのバイオリンの前奏のごとく
静か~~に、お見送りとおもってましたのに。
いまじどんのブログは、勉強になるな。
嵐の女がますます、嵐の女と化す土地だな、
こりゃ。

父が長崎人でーすpaper

残念ながら、盆の時期に帰省したことがないので、実際には見たことないのですが・・・
祖母の初盆の時の船の写真は、おじさんから写真が送られてきました。

(かなり)昔は、海で本当に船を流したそうです。
翌日、沖で残骸を回収していたとか・・・。

船は結構料金も掛るようで・・・
葬式時に初盆の話(船のこと)をしているのを耳にしたことがありますcoldsweats02
それに、担ぐ人は親戚で集めるのですが、
年甲斐もなく担ぐと言い出した人を、若手が止めたり・・・と、
長崎ならではの会話だなーと今思いましたsweat01


ぴろQさん>

やはりそうなんですね。
山で花火・・こわ~(笑)。
そうそう、長崎って墓石に彫られた文字が金色してますよね。
これも驚きでしたよん。


マックさん>

寺社マニアのマックどん、「鐘楼」は流せないぞ(爆)!「精霊」だね。
ほんにイメージが全く違うのら!
でも船を流した後はバイオリンの音色が似合う雰囲気だよ・・と言いたい所だが、実際は酒盛りが始まるんだろうね~。


ぷりんさん>

おお!そうだったか。
かなり費用はかかりそうだね。
でも、「私の精霊流しはあーやってこーやって・・」と楽しみに!?している方もおられるとか。
お国柄って、本当に驚かされることが多いけど、いいね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火事です!火事です! | トップページ | とり »

フォト

なんかんSearch


  • なんでんかんでん内の記事が検索できます
  • @過去倉庫
    ずいぶん前の記事(2004年9月~2006年1月)はこちらです
  • @THE GON
    辛い時、悲しい時、イライラしている時はこれを見て吹っ飛ばそう!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ